So-net無料ブログ作成
検索選択

95年同期会 [私はこう思う]

2014-09-19 mitaclub.jpg
帝国ホテルの地下にある
怪しい雰囲気の漂う?三田倶楽部にて、
慶應義塾95年卒同期会が行われました。

会長からは20年にわたりメールをいただいていましたが、
何十回となく断り今回が初参加。

おそるおそるゼミの同期生を示し合わせて
参加してみると
いきなり入るなり私の名前を呼ぶ声が。
ふと見ると、法曹界で活躍する出来のいい
卒業以来となる懐かしい友人の顔がありました。。

また、サークルで一緒だった友人に何人か偶然会うことができ、
非常に楽しい時を過ごすことができました。

また、初めての方でも、
年齢も近く同じ場所で同じときを過ごした仲間ということで、
社会人らしい受け答えは最初だけ。
すぐに打ち解けて、懐かしいサークルや部活の話で盛り上がりました。
話してみるとどこかでつながっているようで、
共通の友人や知り合いがいる事が多くて、
話題に事欠かないのが同期のいいところですね。

40代になると
仕事や家庭にも余裕が出てきて
このような同期会が頻繁になるということ。

名刺を見ても大企業で管理職などになっている方々などがいますので、
同窓生のコネクションを活かして、
我孫子が盛り上がるような事業などできないか考え中です!

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。